• 受付時間 9:00~12:00|14:30~/定休日:木曜日・日曜日・祝日
  • 〒371-0104 群馬県前橋市富士見町時沢960-7
TEL027-289-1788

3Mix-MP法

 

虫歯をクスリで治す治療

虫歯をクスリで治す治療

従来からの虫歯治療の原則として、虫歯の病原菌に侵された歯質は完全に除去しないと、再発すると考えられてきました。
罹患歯質(細菌感染を起こしている歯質)と健全歯質との判別は歯質の色、硬度、虫歯染め出し液の使用などにより判別してきましたが、結局は100%除去を目標にすると、ある程度健全歯質を余分に除去することになりました。
その結果、歯の神経に近い虫歯に対しては歯の神経をとるか、虫歯はとったがその刺激に歯の神経が耐えられなくなり歯の神経をとらざるをえないということがあります。

3Mix-MP法とは?

元来、虫歯や汚れた根の中のほとんどの細菌は酸素が存在すると生きていけない菌(嫌気性菌)です。
このような菌に対して効果のある抗生剤を3種類混合(Mix)して、虫歯や根の中に貼付して無菌化を図る方法です。
上手く無菌化が行われると、軟らかい虫歯の部分は再度硬くなり、神経をとらずに治癒することができます。
また、根の治療に用いると、3Mixは根管の深部にまで浸透し、通常の根管治療より短期間で治療が終了可能となります。

3Mix-MP法の注意項目

3Mix-MP法の注意項目

各種薬剤は内服薬として厚生労働省から認可を得ていますが、3種類混合ということでは、認可が降りていません。
そのため、患者様の同意が必要であり、基本的には自由診療となります。

使用するには条件があります

  1. ある程度大きい虫歯であること
  2. 痛くない虫歯であること

3Mixは素晴らしい方法ではありますが、100%の方法ではありません。症例ごとに説明をいたしますが、過度の期待はなさらないでください。(魔法の薬ではありません)

3Mixですべての菌が殺菌されるということで、基本的には耐性菌の存在はないと考えられますが、長期の繰り返し使用は避けます。