いずみ歯科医院

前橋市富士見町の歯医者 | いずみ歯科

医院案内 診療内容 おすすめ治療法 院内のご紹介

スマホサイト

 

HOME»  おすすめ治療法

おすすめ治療法

 

3Mix-MP法

3Mix-MP法

 

虫歯をクスリで治す治療

従来からの虫歯治療の原則として、虫歯の病原菌に侵された歯質は完全に除去しないと、再発すると考えられてきました。
罹患歯質(細菌感染を起こしている歯質)と健全歯質との判別は歯質の色、硬度、虫歯染め出し液の使用などにより判別してきましたが、結局は100%除去を目標にすると、ある程度健全歯質を余分に除去する事になりました。
その結果、歯の神経に近い虫歯に対しては歯の神経をとるか、虫歯は取ったがその刺激に歯の神経が耐えられなくなり歯の神経を取らざるをえないという事があります。

 

3Mix-MP法とは?

元来、虫歯や汚れた根の中の殆どの細菌は酸素が存在すると生きていけない(嫌気性菌)菌です。このような菌に対して効果のある抗生剤を3種類混合(Mix)して、虫歯や根の中に貼付して無菌化を図る方法です。
上手く無菌化が行われると、軟らかい虫歯の部分は再度硬くなり、神経を取らずに治癒する事が出来ます。
また、根の治療に用いると、3Mixは根管の深部にまで浸透し、通常の根管治療より短期間で治療が終了可能となります。

 

3Mix-MP法の注意項目

各種薬剤は内服薬として厚生労働省から認可を得ていますが、3種類混合と言うことでは、認可が降りていません。その為、患者様の同意が必要であり、基本的には自由診療となります。

<使用するには条件があります>
1.ある程度大きい虫歯であること
2.痛くない虫歯であること

3Mixは素晴らしい方法ではありますが、100%の方法ではありません。症例ごとに説明を致しますが、過度の期待はなさらないで下さい。(魔法の薬ではありません)

3Mixで全ての菌が殺菌されると言う事で、基本的には耐性菌の存在はないと考えられますが、長期の繰り返し使用はさけます。

 

3Mix-MP法

 

レーザー治療

レーザー治療

 

いずみ歯科ではレーザー治療を行う事により、口内炎の早期治療、タバコによって歯ぐきの色が変色してしまった場合など、患者様に負担をかけない処置が可能となっています。

 

レーザー治療の長所

水への高い吸収性が特徴です。周囲組織への影響はほとんどありません。
痛みと振動が少なく、嫌な音もありません。
蒸散という反応が照射部の表層に限定されて行われるため、組織深部への影響が少なくてすみます。また、熱の発生が微小であること、痛みが非常に少ないことなども魅力の一つです。
歯を削りすぎずに済むため、患者様への負担が少なくなります。

 

いずみ歯科 ご予約・お問い合わせはお電話にてお待ちしております。